ニュース公式通達
2021年国際大会

公式通達 2021年国際大会

以下の国際会則及び付則改正案が 2021 年国際大会において提出され、 代議員による票決の対象となります。

第1項:国際理事候補者推薦証明書が国際本部に届いていなければならない期限を、国際大会の開会日の60日前までに変更する決議案。(*付則に対するこの改正案の可決には過半数の賛成票が必要*)

下記の改正案を承認すべきか?

2022年7月1日を発効日として、国際付則第2条第4項(a)を、その2文目にある「30日」との語句を削除して「60日」との語句に差し替えることにより改正する。

2022年7月1日を発効日として、国際付則第2条第5項(a)を、「30日」との語句を削除して「60日」との語句に差し替えることにより改正する。

第2項:国際大会が開催できない場合には、国際理事会に対し、執行役員および国際理事選出のための代替手段を承認する権限を与える決議案。(*会則に対するこの改正案の可決には3分の2の賛成票が必要*)

下記の改正案を承認すべきか?

国際会則第5条第4項(a)を改正し、第4項(a)の最後に以下の文言を挿入する。

ただし、政府の規制または協会が抑制できない外部事象により国際大会が開催できない場合には、執行役員および国際理事を選出するための代替手段が、国際理事会によって承認されることがある。それ以外の点では、選挙は、本会則及び付則の規定に従って行われるものとする。

第3項:地区ガバナーの空席補充のための特別会議においては、任命により役職に就いている者から投票権を取り除くこと、かつ有資格の出席者全員に対して15日前に通知が行われなければならないとする決議案。(*付則に対するこの改正案の可決には過半数の賛成票が必要*)

下記の改正案を承認すべきか?

国際付則第9条第6項(e)を、その2文目の「、リジョン・チェアパーソン、ゾーン・チェアパーソン、幹事及び会計又は幹事兼会計」を削除することにより改正する。

さらに、国際付則第9条第6項(e)を、その4文目の「案内を」の後に「その会議の15日前までに」との文言を加えることにより改正する。

第4項:第二副地区ガバナーの資格要件を変更し、地区ガバナーを過去に務めたライオンは第二副地区ガバナーとして選出される対象とならないようにする決議案。(*付則に対するこの改正案の可決には過半数の賛成票が必要*)

下記の改正案を承認すべきか?

2022年7月1日を発効日として、国際付則第9条第6項(c)を、以下の文言を新たな(4)として挿入することにより改正する。

(4) 地区ガバナーとして全期または過半の期間務めていない。

第5項:大会中3日間にわたって投票を行うという現行のやり方を反映させるために、国際大会の選挙時間を修正する決議案。(*付則に対するこの改正案の可決には過半数の賛成票が必要*)

下記の改正案を承認すべきか?

国際付則第2条6項を、その3文目の「の最終日に選挙を行うための時間」を削除して「で選挙を行うための日時」に置き換えて改正する。

第6項:委員会名を「マーケティング・コミュニケーション委員会」から「マーケティング委員会」へと変更する決議案。 (*付則に対するこの改正案の可決には過半数の賛成票が必要*)

下記の改正案を承認すべきか?

国際付則第4条第1項(i)を、「マーケティング・コミュニケーション」との語句を削除して「マーケティング」との語句に差し替えることにより改正する。

2021.05更新(国際協会指定記事)

第103回国際大会の情報は国際協会公式ウェブサイト「LCICon」を参照
※「行事予定」はこちら
※「投票」はこちら