ニュースGATからのメッセージ
奉仕の灯を照らし続けよう

GATからのメッセージ 奉仕の灯を照らし続ける

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各地区・クラブが厳しい運営を迫られている状況を受けて、日本GAT(中村泰久日本全域リーダー)は5月22日、クラブに向けてメッセージを発信した。メッセージではライオンズクラブの結束力を発揮してこの難局を乗り切ろうと呼び掛け、奉仕活動、会員増強・退会防止、指導力育成について、それぞれ具体的な方策を提示している。

GATメッセージ(PDF)のダウンロードはこちら

2020.05更新