活動報告夢は大きく
宇宙出前授業

夢は大きく 宇宙出前授業

高岡志貴野ライオンズクラブ(73人)は青少年の健全育成を願い、地域の子どもたちが元気で明るく大きな夢と希望を持った大人に育ってほしいと、4年前から市内の小中学校を巡回して宇宙出前授業を行っている。本年度は10月21日(月)に、小学校3校で実施。翌22日は市内の大ホールでJAXA宇宙特別講演会と、当クラブ会員が所属する富山県天文学会の天体写真の展示説明会を並行開催した。

出前授業では、実験を通して空気や重力が無い宇宙での直射熱や日陰の物質対射温度の違いや、真空に耐える物質の変化を学んだ。子どもたちは目を皿のようにして実験を見つめ、驚きと歓声を上げていた。彼らの目の輝きと笑顔がとてもうれしかった。現場の教職員の方々も子どもたちの様子に驚かれたようで、「いつもこの顔付きで授業に励んでくれたらねえ」と嘆き節が聞かれるほどに、この事業の意義と有効性を実感出来た一日となった。

翌日の講演会では現役宇宙飛行士の大西卓哉氏をお迎えして、無限に広がる大宇宙の夢の話や、国際宇宙ステーションでの長期滞在生活体験の中から地上では想像の付かない話、また400kmの上空から見るまん丸で美しい地球のすばらしさを語って頂いた。子どもたちは夢と希望と共に、自分たちの住む地球の環境保全の大切さにも気付いてくれたと思う。

この学習支援により、子どもたちが大宇宙に興味を持って理科や科学の勉強に取り組んでいってくれたらと願う。そして将来、科学技術の道を志す、または直接宇宙を目指す児童生徒が育ってくれれば、それを励みに我がクラブでも更に未来に目を向けた奉仕事業が生まれ育つと思う。
 
2020.02更新(会長/小西良信)